HOME > 医療用かつらのお手入れ > title - 風が強い時の扱い方 医療用ウイッグ

風が強い時の扱い方 医療用ウイッグ

春の嵐がやっと去りました

恐ろしさを感じる風でしたね…


先日、ヘアエピテーゼを製作されたその日に被ってお帰りになられたM様

またこの時もひどい風でした。

帰られた後に、お電話を頂き

『風で髪がグチャグチャになってしまって飛ぶんじゃないかな~

と心配でしたが、大丈夫でした。

しかし、自分の髪と違って崩れても感覚がないので

後で鏡をみたら大変な事になってました。』

とお話しを頂きました。

この時期や初めての方は皆さん、ずれるんじゃないなしら…

と心配しますが、自髪でデビューされた方に聞いてみると

一度もズレる事はなかったですよ~と。

サロンでは一人一人にあった、その時の状態にあった

サイズ調整をしっかりといたします。

(頭皮、髪の状態が変わる毎に調整にいらしていただいております。)


とはいえ、

風でスタイルが崩れても気づきにくくなってしまいます。


風が強いこの季節、カバンにはブラシを入れて持ち歩き

こまめにブラッシングして汚れも落としましょう!

汚れをしっかりと落としてあげる事で、毛の痛みも違ってきますよ




女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
こちらからお願いします。
電子署名



医療用かつらのご相談、ご試着、治療後の自髪のデビューについて
NPO法人ヘアエピテーゼ 協会指定サロン 東京六本木ヒルズ店 メイスガーデンスパ
03-3408-1613




関連記事
     

コメント

Secret

     
プロフィール

高野友美

Author:高野友美
ハリウッドメイスガーデンスパ六本木店の医療用かつら(医療用ウィッグ)専門の高野です。美容師歴20年の経験と”お客様を幸せに”を胸に、毎日お仕事させて頂いております。お客様に笑顔をお届けできるように内藤と共に誠心誠意サポートさせて頂きます。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク